2008年03月01日

みやづの町に桜を植えた!

宮津市島崎公園付近に市民ボランティアが声を掛け合って11本の桜の成木を植えました。天橋立が見える海岸の公園をもっと良いものにしようと、市民ボランティアが草の根運動で募金をつのり、また天下一の桜守 佐野籐右衛門さまに指導していただき、夢が実現しました!
2/29に行われた記念植樹では宮津市長はじめ、各関係団体の来賓が出席していただき、また宮津幼稚園の園児が「この〜木、なんの木、さくらの木〜」と大人もびっくりの替え歌を合唱しまさに花を添えていただきました。
その後、佐野籐右衛門さまの講演会が盛大に開かれました。 toku
DSCN5313.jpg
 DSCN5315.jpg DSCN5318.jpg DSCN5328.jpg 
DSCN5322.jpg これは何かわかりますか?桜の木にスルメが巻き付けてあります。鳥などが桜になじんでくれるようにとのお供えだそうです。
posted by スタッフ at 19:58| 京都 ☀| 宮津エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。