2011年05月06日

北前船は日本のネットワーク

宮津市に旧三上家住宅(重要文化在指定)があります
三上家はいわゆる商家で、酒造業・生糸業・貿易業など、幅広い分野で活躍をしていました。
三上家で特徴的なのは、北前船を持っていたこと。
全国各地と取引を行っていたのですね

北前船といえば、物資だけでなく、いわゆる、重要な書類なども運ばれていたのですが
そのときに使用されていたのが、木箱だったそうです

これは二重箱になっていて、難破した時に、海にうくようになっていたそうです

それでいて、中の密書には気付かれないという優れた機能をもつもの。

この構造は後に、外国の某有名ブランドの開発の時に参考にされたとか、なんとか。

三上家だけでなく、船を持つすべての商家が、利用していた優れものだったそうです

今日の天気は晴れです(^^) 続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 08:51| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。