2011年03月29日

春先

桜があちこちでほころんでいます。
長い丹後の冬は、ようやく終わります。
雪を懐かしみにながら、春の和みをお出迎えです。
ブログも、何度かの春をむかえますが、決して繰り返しでない季節が丹後に毎年やってくることが、誇らしく思います。
posted by スタッフ at 11:38| 京都 | 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。