2011年03月12日

歴史 味わう

歴史を味わう と、京都のお豆腐屋のご主人が言いました。

京都の料理屋のカウンター席でたまたま隣り合わせて意気投合した方でした。

その方が有名なお豆腐屋のご主人だったのです。

京都には老舗の昔なじみの店に通われる方が多いので こういう嬉しい出会いもしばしば。

豆腐屋のご主人は
昔ながらの作り方、にがりをきちんと使って作る豆腐の味の深さについて教えてくれました

まさに、歴史を味わうことや




歴史を味わう。
いい言葉ですね

宮津にも歴史を味わう場所がたくさんあります。
味覚で味わうものだったり
感触で味わうものだったり

おいしい産物
丹後ちりめん
景色
出会い
すべて味わい噛み締め
感じてくださいね

寒い日ですが春らしくなりました
posted by スタッフ at 16:36| 京都 | 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。