2011年08月31日

天橋立、宮津、夏ラストディ☆

今年の夏も、まだまだ暑いけどひとまず終了

しらたん、由良あたりに今向かっています

今年の夏も色々なことがありました

楽しかったですね

海開きから始まって、
出船祭り
炎の架け橋と天橋立フラセッション、
成相寺護摩祈祷、
それから、宮津総踊り大会、
灯籠流し花火大会、
宮津湾にぎわいフェスタ、
宮津キャッスルハッスル、
天橋立コスプレイベントGO-TAN
と、
各地盆踊り、地蔵盆
盆のお参り

毎日が華やかで、毎日お祭りでした
楽しかった夏に背中を見送られ、秋へと向かう丹後

昨年は、夏の背中を見送る気分ですが、今年は夏から旅立つ気分で、寂しさより爽快さを感じます
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 09:56| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

夏イベント終わり

宮津湾にぎわいフェスタ
宮津キャッスルハッスル
天橋立コスプレイベントGO-TAN

これをもちまして
宮津の夏のイベントは終了いたしした

いや〜っほんとに楽しかったです
楽しいことは最高にうれしい

宮津市週末は晴れでした
今日も晴れです

天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 11:16| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

朝どり加茂なす

110825_1236~01.jpgでかいぃ(*^o^*)
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 12:52| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝れんこ鯛があがりました

110825_1234~02.jpg110825_1234~01.jpgはえなわ、で、一本釣り!
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 12:48| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

文珠地区は昨年からお盆

bon2011keitai0001.jpg今日は文珠地区の盆おどりです

楽しいイベントなので、お天気はれたらいいな
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 12:17| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

夏から秋へ

今日は、たんだい…というのは宮津の言い方で、海の飛び込み台を片づけました
みんなで作業をして海の季節を名残おしく思いながら片付けます

みんなで作業するのは、なんとなくたのしいです(*^o^*)
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 10:09| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

毎日暑いまだまだ夏です

暑くて毎日、水や氷が恋しくなりますね

お盆がすぎて
地蔵盆がきます

地蔵盆は、宮津では主に子供が中心になるお盆、地蔵供養のお盆です
本番の23日には、楽しいお祭りがいっぱい

子供たちが演出して、供養のために楽しみます
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 16:59| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

みやづ灯籠流し花火

110816_2020~02.jpg110816_2020~01.jpg110816_2019~02.jpg110816_2012~03.jpg110816_2012~02.jpg
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 08:51| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

夏はまだ終わらない

昨日の花火は美しかったですね

灯籠流しを終えて天橋立の夏は
いったん節目を迎えます

でも夏はまだまだこれからですよ
夏の天橋立イベントはまだつづきますっ
みなさん来てくださいねー
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 14:35| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

天橋立コスプレイベントGO-TANホームページについてお願い

天橋立コスプレイベントGO−TAN!をご覧HPをくださいましてありがとうございます。

サイトをご覧下さる際に、IE8ではご覧いただけなくなることがしばしばおこることがございます。
ご利用の皆様には、ご迷惑をおかけいたします。

申し訳ございません。
つきましてはfirefox や Google Chrome など、
またはIE9以上でご覧下さるか、
GO−TANサポートFANサイト http://www5.hp-ez.com/hp/amanohashidate/page1

にて情報をご確認くださいますようにお願いもうしあげます。
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 19:34| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮津踊り

今日は夜に
宮津市宮津市街で宮津総踊り大会が行われます
今年はしらたん、影から見守ります(`∇´ゞ
さんざん練習したんですが
もうまったくうまくならないんです
なので、影から見まもり来年に備えるであります
posted by スタッフ at 14:32| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

化け物語り

お盆のさなか
お寺に参ることが多くなり
仏様の領域にいくにもかかわらず
なんとなく怪異を意識してしまいます

夏になると
お化け屋敷がおおくなりますね

お化け屋敷のルーツは
歌舞伎といわれています
東海道四谷怪談をはじめ、多くの化け物語りが芝居小屋で行われました
怪異は日本の誇る文化、ですが、歌舞伎がもとになる文化はおおいといわれます

日本画や錦絵はもちろんのこと

アニメーションも歌舞伎とにているといわれています
世情を反映するストーリー
独特の韻を踏むような話し方
大袈裟な動作
奇抜な発想と色使い
人物や景色をデフォルメして
能力や様子を強調する

さらに、決めの場面では見得を切る!
うーん似ている!
日本が誇る世界へとどく文化にはどこか共通点がありますね

お盆二日目です
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 10:54| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

お盆に入りました◎宮津市

盆がやってきました
とはいえ宮津市のお盆は場所によって
ちがいます
ちょうど、しらたんの棲むあたりの地区が、地蔵盆のころに
お盆にはいる場所もあります
土地柄が色濃くあらわれるのが盆ですね

しらたんはお盆の準備中です
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 12:06| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

8月16日花火大会◎宮津市について花火の起源

花火の原形に「蜂火(のろし)」。古くからおもに信号として世界の各地で用いられていたそうです。
秦の始皇帝が初めて中国全土を統一したとき、その始皇帝が北方の遊民族の侵入を防ぐために建設した万里の長城には、要所要所に「烽(のろし )台」が設けられていたそうです。
敵の侵入を後方の味方に知らせるためのもので、昼は煙ののろしを上げ、
夜は薪を燃やして火をたきました。

その薪に加えたのが、黒色火薬の主原料である硝石(硝酸カリウム)だったいわれています 。
花火にとって欠かすことのできないものです。
中国では、この硝石がたき火などに入ると、不思議な燃え方をすることが古くから知られていました
やがて中国では火薬の発明。古くから黒色火薬の主原料である硝石を使っていたわりには、火薬の発明までに長い時間がかかりました。
中国の火薬の発明は、錬金術ならびに、不老長寿の薬をつくろうとする煉丹術の副産物であり、古くは紀元前2世紀の淮南王劉安の『淮南子(えなんじ)』に「消、流、炭を使って泥を金に、鉛を銀にしたものがいた」といずれにしても火薬の発明によって、唐代には花火がつくられていたようです。
南宗の頃には本格的な花火が市場に出て、宮廷でもこれを楽しんだという。
中国で基礎を確立された火薬は、アラビア商人の手によって13世紀にイスラム諸国に伝わります。
火薬の伝来と前後して、ヨーロッパでも花火が行われるようになりました。
最初の花火はイタリアのフィレンツェで行われ、その後またたく間に全ヨーロッパに普及していったとされています。 しかし、この間の事情を正確に記した文献はなく、中国の場合同様に、ヨーロッパにおける花火の起源もはっきり
尾張、紀州、水戸の親藩、仙台、加賀藩などの雄藩の花火はとくに人気があり、江戸庶民もタ涼みをかね大名の花火を楽しみにしていたといわれています。

それが江戸の庶民の間で急速に流行するようになったのは、花火好きで知られる3代将軍家光が元和9年(1623)に花火を奨励した結果といわれており、珍しいもの好きの江戸っ子がこれに飛びつきました


つまり、必要性のあったものが楽しむものに形をかえた

まるで携帯電話みたいと思ってしまいました
posted by スタッフ at 12:42| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

恋愛旅行

今日もいいお天気で、天橋立、カップルが多いですね
最近しったのですが
小野小町や在原業平など恋愛の達人の物語をiPhoneの観光アプリとして開発されたそうです
恋愛の伝説をもとに京の町をめぐる
なんか御利益ありそう

あやかりたい…というのは別にして
名所のマークにふれたら伝説と豆知識をしることができるそうです
みなさんがご存知のとおり、歌人は恋愛の達人、和泉式部は丹後にゆかりが深いですし、与謝野晶子も、ですね
歌がうまくよめることは
モテる要素だったんですよね
ぜひ京の伝説をめぐるとともに、恋愛のノウハウを学びたいものです
天橋立にも数多く美しい恋の伝説があります

これをたどる旅もなかなか◎
posted by スタッフ at 13:19| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

暑いですね
ほんとに暑いですが
天橋立は水の国
だから水際にいると
ちょっと涼しいんですよ
海水浴に来てね

天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 12:32| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

そしてお札

110809_1808~01.jpgしらたんも火渡り修行してお札と御利益うけました
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 18:18| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成相寺◎千日詣で

110809_1734~02.jpg110809_1738~01.jpg110809_1739~01.jpg110809_1739~02.jpg110809_1739~03.jpgすごい迫力
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 17:45| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千日参り◎いよいよ本日

今日は千日参りです
しらたんもいきます

いつも色々ワイワイはなしてもらっている地元の仲間にきいたのですが
天橋立にはほんとに龍がおおい

先日の出船祭りは龍をテーマとしているし
今日参る成相寺の真向きの龍

真名井神社、籠神社の奥宮である真名井神社には龍の狛犬?がおります

天橋立駅側からみる龍は天にたち上る姿
斜め一文字は海中を背鰭をみせながら泳ぐ姿です

昔、我が家は酒造をしていましたが酒樽には龍が棲むといわれてそだちました

龍が守る町というより
龍が棲む町
帰る町が宮津、天橋立なのかも

もしかしたらこの土地から
龍はいろんな場所に出張してたりして


本日しらたんは真向きの龍に願いをこめてきます
天橋立@しらたん
posted by スタッフ at 12:11| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

グルメとか人気なもの

暑い夏らしい日です
最近、ワンピースとがはやっているのはみなさまご存じですよね
某漫画誌ではやりのまんがのひとつに
トリコという漫画があります
これ、いままでとは一風かわったグルメ美食漫画なんです
少年だから、バトル要素もおもしろく加わり見応えがあります

ワンピースが、世はまさに大海族時代
というように
トリコも、世はまさにグルメ時代と言い切ってるのが印象的でカッコイいです


また、同じく流行りの漫画のひとつにぬらりひょんの孫というものがあります

海、食、怪、という要素ははやりすたれながないのですね
このすべてが共通の要素を持っています
レジェンド、伝説なんですよね

天橋立は考えたら、この人気三大アイテムを古代の頃より宝としてもっています
いつの時代も愛される特徴があることは、本当に奇跡的にラッキー

漫画が世の中をはかるすべてではないですが、漫画はエンターテイメントの極み、文化的に柔らかく受け入れやすいものです

漫画ではやるものは
結構リアルにも流行として反映する
それは、絵巻物昔よりかわらないと思います
posted by スタッフ at 12:33| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。