2011年03月30日

つくしんぼ

110330_1251~03.jpg今日は春!まさに春そのものです。
つくしがこわいぐらいに生えています
晴れています
posted by スタッフ at 15:41| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

春先

桜があちこちでほころんでいます。
長い丹後の冬は、ようやく終わります。
雪を懐かしみにながら、春の和みをお出迎えです。
ブログも、何度かの春をむかえますが、決して繰り返しでない季節が丹後に毎年やってくることが、誇らしく思います。
posted by スタッフ at 11:38| 京都 | 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

散歩

毎日晴れております
春ですね
といいたいところですが
気温自体はけっこう低くく
少し肌寒いです

観光の方も春散歩されています

天橋立にきたらオススメ散歩スポットは?お知らせいたします(*^o^*)
posted by スタッフ at 10:33| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

今日は寒さが戻りました
昨日は春の日よりでした
すこしづつ、桜もほころびかけている毎日です

続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 18:58| 京都 ☔| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

雪もおわりかな?

あっという間に春になっていきそうです。いつも丹後の季節の変わり目は、ゆっくりとなっていくというより、きりかわると言うほうがしっくりきます。

もう春です。
posted by スタッフ at 10:44| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

今日は雪になりました

去年もそういえばこんな話をしましたが、
丹後は春先から、またいったん寒さが戻ります。
そして雪がふるのです。

寒い毎日がつづきますがみなさん体には十分気をつけてお過ごしくださいm(_ _)m
posted by スタッフ at 14:02| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

春の日に

パチパチ、新しい息吹の音が聞こえます。
春の訪れ、目覚めと同じに
祈りと願いかラはな開きますように。
posted by スタッフ at 12:56| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

義援金を募集いたします。よろしくお願いいたします

春の日和になりました。
あたたかい日和です

東北地方関東一帯でおこった、地震のことが心配です。
阪神・淡路大震災の時、私はたまたま伊丹市にいました。
本来ならその前日に宮津に帰宅する予定でしたが、大雪で、交通機関がストップしてしまったのです。
大震災の恐ろしさを、体験しました。
震災は、おこらなければいいといつも願います。
しかし、いつおこるかわからないものです。
このような痛みはなければいいと思います。

いま、実際に痛みを抱えている方の思いは、自分の記憶をたどればほんの少しは実感できます。 幸い、私の実家は、日本海側ですべてを失うことにはならなかったけれど。

いま、画面を通して見つめている現実には、言葉を失います。

3月20日、みやづ歴史の館で義援金を集める活動を行いたいと思います。
責任をもって、被災者の皆さんへお届けいたします。
posted by スタッフ at 13:21| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

歴史 味わう

歴史を味わう と、京都のお豆腐屋のご主人が言いました。

京都の料理屋のカウンター席でたまたま隣り合わせて意気投合した方でした。

その方が有名なお豆腐屋のご主人だったのです。

京都には老舗の昔なじみの店に通われる方が多いので こういう嬉しい出会いもしばしば。

豆腐屋のご主人は
昔ながらの作り方、にがりをきちんと使って作る豆腐の味の深さについて教えてくれました

まさに、歴史を味わうことや




歴史を味わう。
いい言葉ですね

宮津にも歴史を味わう場所がたくさんあります。
味覚で味わうものだったり
感触で味わうものだったり

おいしい産物
丹後ちりめん
景色
出会い
すべて味わい噛み締め
感じてくださいね

寒い日ですが春らしくなりました
posted by スタッフ at 16:36| 京都 | 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

春色づくぼたん雪

春いろづく大地にうっすらと淡い雪のベール
変わり目の美しさです

ベールは白から黄色へ
春の日差し眩しい今日です

続きは
しらたん 天橋立で検索
この先は個人のブログとなります 天橋立観光協会に文責はありません
posted by スタッフ at 13:24| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

息がとまる風

春の風が強く吹いてます
息ができないくらい強い向かい風
いつもより早く走れる追い風

気がつけば上着を脱いで
自転車をこいでいる春の日です


しらたん 天橋立で検索
(この先は個人のブログになります。天橋立観光協会に文責はありません)
posted by スタッフ at 11:44| 京都 | 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

春ふたたび

今日は晴れで、天気予報ははずれました
小春日和?というやつかな?今日は由良川越えて舞鶴へ。
KTRのこの宮津〜舞鶴区間は夢のような景色の連続です。

続きの情報は、
天橋立 しらたんで検索!
(リンク先は個人のブログになります。天橋立観光協会に文責はありません)
posted by スタッフ at 09:43| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

曇り空バンザイ

今朝八時くらいの丹後の空は、夏の朝早くのころの空に似ていました。
もうすぐ訪れるのは春ですが
季節の変わり目には、いろんな季節の空をかいま見ることができるのです。
これは、子供のときに発見したことでした。
冬に夏を懐かしむのは何故だろうと考えたときでした。

今日はきれいな空に少しずつ雲があつまり、曇りとなりました。
posted by スタッフ at 10:45| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

庭園

日本には、特別名勝と呼ばれる、景観の美しい庭園、公園がたくさんあります。
特別名勝のほとんどが人為的に作られたもので、計算しつくされ、ととのえられた、美しさがあります。この美しさは、どの面からみても落ち度のないもてなしの優しさを感じさせます。
それから、そこここに趣向をこらし、知性を問いかけます。

日本には、美しさの仕掛けがたくさんあります。
彫刻や、絵で飾る美ではなく、住まいをアートとてらえ、立体的に美をあらわす。
動いて視線をかえて、美をかんじる。いろんな角度からみつめていく、美。
素敵ですね。

日本の誇る名勝
天橋立は、晴れています
posted by スタッフ at 09:29| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

今日は雪の日

この冬、最後の雪になるかもしれません

心にしみる景色です

美しい景色や自然と一体感をえると、その素晴らしさがよくわかります

歴史や観光、料理もすべて
アートに関しても
同じように思うことでよく分かることがあります

意識がつながる、その気持ちが分かると思ったそのとき、心が感じ動きます

私にとって、理解することは、多く感じ動くこと、なのかもしれないと、
最近の経験から思いました
もっと体感して、あらゆる国、時間にいきる人と、心を通じたい。
はるか昔に生きた人も同じ人間。同じ心を持っていたと考えるとこから始め、自分の心にかさねると、時代も好きになりわかり始めました
posted by スタッフ at 14:22| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

春の日

今日は晴れたり曇ったりです。 天気がよくても悪くても
今朝、少し寒のもどりはありましたが 春になりつつあることにはかわりありません。
美しい一日です。
posted by スタッフ at 11:49| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

午後からちょっとだけ、曇り空になったかな?
明日は晴れ、だそうですね。

さて、宮津市にはたくさんの竹林があります。
この竹って、なんかおしゃれで、いろいろと工夫して雑貨が作れそうなきがしませんか?
なんかお箸でもきれいでかわいいですよね。

竹っていうとやはり、昔のおもちゃのイメージとか灯籠のイメージがありますが

なんにでも使えそうな気がします。

竹は、ファッション業界でも、何度か流行っていますものね。
着物に描かれたり、絵画に登場したり、物語でもスポットがあたってたり。

竹は見た目的にも素材的にも、すごくおしゃれで洗練された感じがします。香りもいいですしね。

竹林を見ていたら、なんか作ってみたいなと感じました 続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 20:12| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。