2011年01月31日

昨日も話しましたが、宮津市、丹後地区は本当に雪が深くなっています。
昨日の雪は粉雪が降り、また牡丹雪が降り、さらに粉雪が降り、と繰り返したので、いわゆる溶けにくい雪になりました。
除雪なんかは大変ですが、いいこともあります。

雪だるま作ったり、鎌倉にもぐったり。

日本式の雪だるまなら丸いのを二つ重ねたの、外国ならば、ちゃんと胴体がありますね。
つまり丸いのを三つ重ねて、腕まで付けてあげます。

そしてかまくらも二つの作り方があります。
除雪で積み上げられた雪に穴をあけるやり方と、連歌のように雪を固めて積み上げていく作り方。
忘れないようにするのは水をかけて固めること。そうすると崩れにくくなります。

これから2月、いくつか寒い雪の日もあるでしょう、しかし、これが日本の冬ですね!
続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 16:16| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。