2011年01月31日

昨日も話しましたが、宮津市、丹後地区は本当に雪が深くなっています。
昨日の雪は粉雪が降り、また牡丹雪が降り、さらに粉雪が降り、と繰り返したので、いわゆる溶けにくい雪になりました。
除雪なんかは大変ですが、いいこともあります。

雪だるま作ったり、鎌倉にもぐったり。

日本式の雪だるまなら丸いのを二つ重ねたの、外国ならば、ちゃんと胴体がありますね。
つまり丸いのを三つ重ねて、腕まで付けてあげます。

そしてかまくらも二つの作り方があります。
除雪で積み上げられた雪に穴をあけるやり方と、連歌のように雪を固めて積み上げていく作り方。
忘れないようにするのは水をかけて固めること。そうすると崩れにくくなります。

これから2月、いくつか寒い雪の日もあるでしょう、しかし、これが日本の冬ですね!
続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 16:16| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

no-title

110129_1836~01.jpg見にくいのですが
宮津市に霞がかかり、電灯の光がまるっと広がる幻想的な風景です。
自然がもたらす美しさは、はかりしれません。
この気温だからこの霞がかった空だから、夜だから
粉雪だから
おこりうるファンタジーがあります。
今日は粉雪がふる、宮津市でした
posted by スタッフ at 19:59| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

本日雪の日には

雪舞い散る中、自転車をこいでいたら雪が濃くなりはじめました。
ふと、前をみると目の前が白く、半透明な帷がおりたように。紗の衣に包まれた暖かさです。
眼前をみあげると、山肌は、丹後のちりめんの白布を思わせるようにキラリと光りました。これは雪と緩やかな自転車の速度が織りなす魔法です。
自転車は危ないので、すぐに帰りましたが、思わぬラッキーに胸が暖かくなります。
丹後は魔法と宝箱がたくさんつまった、美しい国です
posted by スタッフ at 13:55| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

旅たび 宮津

昨夜から降り始めた雨は、まだやみません。
丹後の冬の雨は冷たく、ですが、雨に街が洗われたら、空気が新鮮に生まれ変わるのです。

宮津市は、地図を見ていただいたらわかるように、とてもかわいい形をしています。
もともとはたくさんあった村が、ひとつになり、宮津市になりました。
その村々に歴史があり、文化があって、個性的です。
宮津市を、ずずっと歩くだけで、いろんな街を旅したような、お得な気分になるのです。

お越しなってその意味をお確かめくださいませ(^^)
お待ちしております!

宮津名物「いか徳利」も、無事出荷されるようです(^^)続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 10:59| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

今日は冬の晴れ間

ちょっと冬がおやすみしてるみたいな天気です。
晴れやかな日はいいですね。
海は凪の風景。

続きは、天橋立、しらたんで検索(リンク先には天橋立観光協会に文責はありません)
posted by スタッフ at 11:49| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

丹後のダンゴ

本日、宮津市内においしい団子屋がオープンしました!
丹後でダンゴということで、丹後から、おいしい団子をみなさんにおとどけします。

お団子の歴史は、日本の縄文時代にさかのぼるそうです。ドングリの木の実をつぶしてあくを抜き、乾燥させて水でこね、丸めてつくりました。弥生には、米でつくるようになったと伝えられています。
京都丹後米製造所より、お届けする団子は、京都丹後米特産品のコシヒカリ(特A受賞)の米・玄米を使っています!
そして、人気のみたらし味に使用するのは、歴史と伝統のある地元特産の袋屋醤油「あしぎぬ」です。
みたらしのたれのとろみは寒天を使用し、健康にも気を使っています。
一味違う、団子を、丹後から味わっていただくために。豊かな食文化を誇ってきた丹後より、味覚で風情と歴史を味わってください。
味の文化は活力の源!生きることそのものであり、楽しむ芸術です!
どうぞ丹後をまるっと、召し上がれ!

続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 20:19| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

朝白む

110119_0828~01.jpg110119_0829~01.jpg110119_0829~02.jpg110119_0838~01.jpg白む景色です。天橋立駅周辺の景色。小さな雪が降り始めた文珠です。

つづきは
天橋立 しらたんで検索(リンク先は個人のブログです 天橋立観光協会に文責はありません)
posted by スタッフ at 08:47| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

110118_1026~01.jpg110118_1026~02.jpg海は毎日ちがう表情を見せます。今日はおだやかな顔をしています。
毎日みていても1日も同じ日がないのは、心がある証拠かもしれません。
今日は冬の寒さはおやすみです
posted by スタッフ at 11:01| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

晴れになりました

今日は明るい冬の景色。
冬晴れというのは、空気が透き通り美しいです。
光がキラキラしています。

続きは 天橋立 しらたん で検索(リンク先は個人のブログとなります。天橋立観光協会に文責はありません)
posted by スタッフ at 11:16| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

冬深く

日がかたむくのが早い冬の日。雪が降る音がきこえそうです。気持ちが透き通るような澄んだ空気です。
澄んだ空気で深呼吸をすると体の中まですっきりします。
本日は冬らしい1日です。

詳しい情報は 天橋立 しらたんで検索(リンク先は個人のサイトになります。天橋立観光協会に文責はありません)
posted by スタッフ at 17:36| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

宮津や丹後の冬の特徴といえば、美しい雪景色の見れることですが、今年は去年よりも雪が降る機会がおおいようです。この週末にかけて、宮津らしい天気になるようですね。
雪が降るとうちの中にこもりがちになってしまいますが、「こもる」といっても一人で部屋の中にいるというよりは、人と一緒になにかする機会の多くなるのが冬。
鍋をみんなで囲んだり、御酒をつぎあったり、それから、炬燵に脚をつっこんだり。
人との距離が近くなる冬は、寒さを忘れるほど、たのしい会話があったりします。
宮津や丹後の冬は、雪などが降るくらいですから、都会より少し寒いかもしれません。そのために、人と人がいっしょにいることで暖をとれる空間が多くあるかも。暖があるところには、人があつまり、談がとれます。
きっと、心が芯から温まる素敵な旅ができることとおもいます。

どうぞお越し下さい。
こちらにも丹後の記事があります(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)

今日の話題はプリンセス天橋立など・・・リンクをクリックしてください!
posted by スタッフ at 10:03| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

十日 おわり

昨日は十日えびすでした。
文殊堂智恩寺と文珠界隈、元伊勢籠神社のあたりはかなり華やかにかざりつけられて人もたくさんいらっしゃいました。

続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 10:46| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

冬の空

冬の日の朝は、パリッとしたいう表現がよく似合います。
すごく起きにくくて、布団の中から出たくないのに、勇気を出して、空気にふれると、気持ちがすっきりして、気分がいいくらいにしゃきっとします。
冬にしか味わえない、独特の感じです。

季節の色が濃くみえる地域では、季節がもたらす「感覚」を感じやすいのかもしれません。
自然の多い土地に暮らすと、どこへ行っても暖かかったり、涼しかったりすることはないので、
どこでも季節のにおいや風が漂っています。
季節がもたらす感覚を存分に味わえることも、また、たのしいことだし幸せなことです。

冬の空に、薄墨を少し混ぜた青が広がる今朝でした。 続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 10:34| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

いろんな雪

今日は晴れたり曇ったり、日本海特有の天気でした。
今日も雪が降りました。
日本海の雪は大きな牡丹雪。羽のように軽く空を舞います。
この冬、粉雪が降ったのは、大みそかから元旦にかけてです。

粉雪もきれいですが、牡丹雪もふわふわとしていてロマンティックですよ。
続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 19:11| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

あったかい冬

みなさま、素敵なお正月をお過ごしですか?
雪のまぶしい御正月になりました。今日も丹後の話題をお伝えします。
続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)

今日の記事更新予定は・・・
・宮津名産の話
・節分おばけ
posted by スタッフ at 11:00| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

雪の丹後

ひさしぶりに「冬ごもり」を経験した、今年の御正月。
たしかに毎年、雪はふるけれど、こんなに降ったのはめずらしいです!
近年では一番多いかも。

2日の今日はきれいに、雨から晴れにかわりました。
初日の出がみれなくても、雪灯りと、二日目に金色の朝。これをみられたら、今年もいい年になりそうな予感がします。
丹後にお参りと雪遊びにおこしください!
続きはこちら(注:リンク先は個人のブログになりますので(社)天橋立観光協会は文責を持っておりません)
posted by スタッフ at 11:23| 京都 ☀| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

二年参りにいきました

110101_0006~01.jpg110101_0007~01.jpgあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨日は粉雪のまう中、うちを出発し、年があけたころに、籠神社へつきます。
新しい年のはじまりです。
楽しい年でありますように。
祈願して、ラッキーなことに、巫女さんの浦安の舞をみることができ、お祓い鈴をうけることもできました。
そして今年、家族全員が大吉でした!

素敵な一年になりそうです
posted by スタッフ at 16:34| 京都 ☁| 天橋立・丹後全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。